読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たれながし

大学生(19歳・男)の頭の中がventig。

【アクセス数を1200%増加!!】たったワン・アクションでPVを稼ぐ

はてぶのコメント欄を活用することによって、

アクセス数を1200%増加することに成功しました!

 

今回はその方法を共有しようと思います。

 

 

 

 

 

 

早速ですが申し訳ありません、タイトルが完全に釣りでした。

決して嘘はついていません。はてぶのコメント欄を活用することでアクセス数を1200%も増加させたのは間違いありません。

 

ただ…

 f:id:tare-nagasi:20160204114849p:plain

6アクセス⇨73アクセス(+1200%)…です。(苦笑)

 

 

しかし、ブログ開始3日目でまだPVが少ない時にたったひとつのアクションで「63PV」稼ぐことができたのは事実です。PVがあまりに少なくてモチベーションが保てないという人には耳寄りな情報でしょう。その方法を皆さんにお教えしようと思います。

 

 

やることは非常に単純です。

それは、はてぶのコメントに自分のサイトのURLを載せることです。

 

例えばこんな感じ。

なんJに降臨した「覚せい剤の危険性を説く人物」の説明がマジで分かりやすい : 無題のドキュメント

「ドラマや漫画であるように、禁断症状が出て暴れたり苦しむ人はほとんどいません。接見に行くと、多くの犯罪者が『メシが美味く感じられて、体調がよくなった』と言って元気にしてます。」http://tarenagasi.hatenablog.com/

2016/02/04 09:16

 

コメントの末尾にちゃっかりと自サイトのURLを載っけとくのだ。そうすりゃ好奇心旺盛な読者は、何のサイトなのか気になって訪れてくれる。

 

この時、気をつけるべきことが3つある。

 

1.話題性のある記事を選ぶ

好奇心旺盛な読者がいるとはいっても、全体のうちの数%でしかない。はてぶ数が少なかったり旬を過ぎてそうな記事を選んでしまっては、その記事に対するコメントなど誰も読んでくれなくなってしまう。基本的にはてぶのトップページに掲載されている記事からコメントのしやすいものを選ぶようにしよう。母数を大きくすることでアクセス数の最大化を図るのだ。

今回の場合も、以前得た情報と比較することで問題点を明確にできそうな記事が、はてぶのトップページにあったのでその記事を選んだ。

 

2.気の利いたコメントをひねり出そう

話題性のある記事には、次々とはてぶのコメントが付けられていく。当たり障りのないコメントをするだけでは末尾のURLをクリックしてくれる人など出てこないのだ。だから記事の選択の時点から、何か読者の目を引くコメントが書けそうな記事を探すのだスターをもらえるようなコメントを書ければ、サイトへのアクセスも確実に増加するだろう。

今回の場合、以前NewsPicksというサイトで覚せい剤についての記事を読んだことがあり、その時に覚せい剤について印象的なコメントがあったことを覚えていたので、それを引用すれば読者の気を引けるなと思いました。

 

3.不完全感のあるコメントを書ければ、なお良し

気の利いたコメントを書ければ、読者の目にとまるという第一段階をクリアできる。しかし、ここから末尾のURLをクリックさせるにはもう一工夫必要である。コメントがそれだけで完結しているような印象を与えている場合には、いくらそれが面白くても読者はスターを付けて終わりにしてしまうのだ。だから、続きが気になるようなコメントにすることで読者のさらなる興味を煽ることが有効である。

今回の場合は、コメントが全文「」でくくった引用文であることが不完全感をもたらしている。引用文をそれ単体で持ってくることで、その発言の対象や経緯について読者の興味を引くことができたのである。

 

以上の三点に気を付けつつ、ぜひご活用ください。